安佐ボーイズ卒団式

2018年12月16日(日)

安佐ボーイズの卒団式

 

本日は、42回目の誕生日は、第2の故郷、広島で過ごさせて頂きました(^^)

高校卒業後、一旦和歌山に帰ったりもしましたが、広島にて、約13年間くらい過ごしました。

和歌山も落ち着きますが、やはり広島もかなり落ち着く場所です(^^)

親しい友人も多いし、住み慣れた街というのは、心が落ち着くんでしょうね♪(๑ᴖ◡ᴖ๑)♪

という事で、これから頻繁に、広島に行ける機会が増やせるように、仕事頑張ります〜✌︎(‘ω’✌︎ )

ところで、私は以前から何度かお話しておりますが、

安佐ボーイズの初代?二代目?監督として、安佐ボーイズの監督をさせて頂きました。

その際、子どもたちが頑張ってくれたおかげで、目出度く全国大会にも出場できました。

今も、広島県を代表するチームとなっております。 

広島で野球するなら、

『安佐ボーイズ』

安佐ボーイズは、発足時より関わらせて頂いているチームです。

私の心友であり、尊敬する福井代表が、グラウンド整備をして、(私も微力ながらお手伝いさせて頂きました(^^))1から作り上げたチームです。

小学部は、約12年?

中学部は、約8年?

の年月が経過し、今回で6期生の子どもたちが、高校へ巣立ちます。

中学野球がゴールではないし、高校野球もゴールではございません。

ゴールは、死ぬ時です。

死ぬ時に、あの時にあれをしておけば良かった!

と、思わない為にも、今を大切にいきましょう(^^)

第6期生の諸君

卒団おめでとう 

本日の短歌

白球に

想いを込めて

腕振れば

願い叶うか

一球入魂

全ての人感謝

全ての事に感謝m(__)m

↑↑

井上紘一 Facebook引用

関連記事

  1. SSKバットスイング測定会

  2. 6月1日マイナー教室

  3. Y・K小学校 野球教室

  4. カープ時代の同級生たちとゴルフ

  5. テレビ和歌山出演

  6. 幼稚園でコーンボール野球